安全な求人検索のためのガイドライン

インターネットによって日常生活の多くの側面が簡単に、そして効率的になりました。しかし同時に、悪意ある人々にとっては、インターネットが詐欺を働くための新たなツールとなっています。Indeed が掲げる人々の仕事探しのお手伝いをするというミッションには、積極的な対策によって検索結果から、他者への搾取を目的としたコンテンツを排除することに加え、求職者の個人情報を保護し、経済的に健全な生活を確保するためのツールを提供することも含まれます。

以下のガイドラインは、求職者が詐欺の手口を見極め、被害を防ぐことを目的として作成されたものです。

求人検索ですべきこと

企業のメールアドレスが信頼できるものであることを確認しましょう。 大手で知名度の高い企業であれば、メールアドレスのドメイン名の最初の部分が会社のウェブサイトと一致します。こうした大手有名企業からの連絡が、誰もが利用できる Yahoo! や Gmail のアドレスから行われることはまずありません。一般的なメールアドレスを使って連絡を受けた場合には、企業ドメインが入ったメールアドレスで連絡ができないか尋ねてください。"できない" または "しない" という回答の場合には、注意して進める必要があります。

メールアドレスをよく見て、スペルに間違いはないか、つまり "なりすまし" の企業名でないかを確認しましょう。 多くの場合、なりすましの企業名は実際の企業名と似てはいますが、完全に同じではありません。"Info@company.com" が正しいメールアドレスだとすると、疑わしいアドレスの例として "Info@company.net" やスペルに誤りのある "Info@companie.com"、"Info@compaany.com." などが挙げられます。

求人内容が応募内容に合致しているかを確認しましょう。

検討中の求人内容が給与、福利厚生、働き方の柔軟性においてあまりにも条件が良すぎる場合には注意が必要です。 該当する求人には固定給がある (歩合のみでない) のか、また "在宅勤務" を謳っている場合には物理的な事業拠点があるのか、質問して確認しましょう。

会社の所在地を確認しましょう。たとえ在宅勤務の求人であったとしても、実際にオフィスが存在することを確認してください。

疑わしい連絡を受けた場合には必ず Indeed にご報告ください。詐欺の疑いがある、または不正なビジネス行為が疑われる人物から連絡を受けた場合には、すぐに Indeed に連絡してください。

求人検索でしてはいけないこと

Indeed で応募した企業には、どんな形であっても金銭の支払いを行わないでください。 費用を請求することは Indeed が定める採用企業のルールに反するだけでなく、多くの場合、詐欺の手口の一種です (「詐欺の種類」を参照)。

採用の可能性のある企業に代わって金融取引を行うことには応じないでください。これには、銀行振込を受けるまたは行う、あるいは他の人物に代わって購入を行うために送付されてきた小切手を現金化することが含まれます。

Indeed やその他のサイトで、複数アカウントの開設または求人投稿のいずれか、または両方を行うような求人には応じないでください。 こうした求人は詐欺の可能性が高く、求職者を経済的および法的に危険な状況に追い込む業務に関与させてしまう可能性があります。

仕事をしないうちに前払いでお金を受け取らないでください。 これは金融詐欺でよく使われる手口であり、求職者に多大な法的リスクをもたらします。

クレジットカード情報を教えたり、デビットカードや通帳を預けたりしないでください。 口座情報を求められた場合には注意が必要です。

提示された住所が疑わしいと感じた場合には、現地での面接に参加しないでください。 面接場所は企業の所在地と同じ住所であるはずです。

回避すべき詐欺の種類

マネーロンダリング詐欺

信頼のある合法的な企業が求職者に対し、金融取引や送金 (特にウエスタンユニオン、マネーグラム、ビットコインを使用するもの) を依頼することは絶対にありません。たとえ送金を依頼されたお金がご自身のものでないとしても、こうした不正な事業者では自分たちに代わって詐欺に関連する金融取引をしてくれる人を探しているのです。

配送詐欺

採用企業が求職者に対し、ご自身のアカウントを使用して自宅からパッケージ商品を再発送または再販するよう求める適法な仕事など存在しません。これは再詐欺と呼ばれるもので、在宅勤務の求人で行われることが一般的です。

費用請求詐欺

求人に応募するのに費用はかからないはずです。費用請求詐欺は求職者からお金をだまし取るだけでなく、その企業が他にも不審な活動に関与していることの表れでもあります。内定を承諾した後で、制服や仕事に必要な道具類などの正当な費用が必要となる場合がありますが、こうした費用は一般に就業後に給与から天引きされます。よくある不正な費用請求の種類:

  • 応募費用
  • リクルーター斡旋費用
  • 面接予約費用
  • 研修費用
  • 履歴書の書式調整/修正費用

Indeed で検索した求人に関して懸念が生じた場合や不審な仕事のオファーを受けた場合には、すぐに Indeed にお問い合わせください。

Powered by Zendesk